キャラクター

フィレーナ

女でありながら男として育てられたクレチア。
自分が帝国に滅ぼされた海洋王国フィロセラの唯一の王位継承者である秘事を知り、故国再興を決意する。

ネスト

バトルショーの脚本を書くバトル作家。
バトラーのフィレーナに興味を抱き、その闘う姿を通して自分本来の生き方を模索し始める。

リラ

闘いの前のバトラーに与えられる女クレチア。
フィレーナが女である正体を知りながらも、フィレーナの名義上の妻となって冒険の旅に同行する。

ミリカ

バトル演出家が所有する道化役のバトラーを夫にもつクレチアの踊り子。
フィレーナに夫を倒され、逆恨みする。

ラリス

帝国に滅ぼされた山の民ラリテニアンの末裔。
山賊に身を隠し反乱の機会を伺っている。

アマネラ

クレチア狩りの目を逃れ、大陸の草原を移動して生活する遊牧民の集落の女リーダー。槍の名手。

ギャッピー

アマネラと行動を共にする狼犬。
性格は気まぐれだが、主人に対しては従順。高い跳躍力、鋭い牙と爪は狼の血筋から。

ゼナ

フィロセラ王国軍の元戦闘隊長。
デビス統治下で正体を隠して生き延び、やがてバトラー養成所の訓練士の地位を得る。
幼いフィレーナをバトラーに育てあげた恩師。

キル

帝国の秘密実験に手を貸すのを拒み、ドラ帝国病院を追放された医者。無類の酒好き。

クロネコ

デビスの神に仕える女だけの宗教集団ミメズの巡礼の旅を率いるリーダー。
狼の仮面で素顔を包み、正体を隠している。

ウト

ゼナと共に王国の最期を見届けたフィロセリアンの生き残り。
正体を偽って首都ボーに住み、帝国により汚染された海を浄化する研究を密かに行っている。

ヤコス

帝国に抹殺されたフィロセリアンの生き残り。
元フィロセラ王室御用達の画家。

ソフィカ

ヤコスの孫娘。
病弱なヤコスの身の回りの世話をしながら絵の勉強をしている。

黒い悪魔

帝国機密情報兵団。
バラバのコードナンバーで識別される陰の秘密組織。

大祭司

ボー大神殿に君臨する帝国の権力者。
法令を作り発令する権利ももつ。


Back