永遠のフィレーナ部屋

自分が持っている永遠のフィレーナ関連の物です。それなりにいろいろと出てますね。
画像はクリックすると更に大きくなって別ウィンドウで開きます。

小説

原作である小説です。かつてアニメージュ誌にて連載されていました。全9巻です。
連載開始が1984年で、第1巻の発売が1985年。最終巻である9巻が発売されたのが1994年。10年かけて完結した長編ですね。

ストーリーは女でありながら男として育てられたフィレーナが打倒帝国、そして故国再興を目指す…と、ゲームとほぼ同じ展開で序盤は進んでいきます。
ただし原作では途中から全ての人類の存続をかけた戦いへと発展していき、かなりスケールの大きな話となります。
いわゆるラスボス的扱いのキャラも原作では違います。原作ではフィスです。ネタバレになるので、気にしない人は反転して見てください。

あとフィレーナは百合作品として認識されているようですが、個人的にはちょっと疑問です。
ゲームだけだと確かにそう思う部分もあるかもしれませんが、原作を読んだらおそらくその認識も変わると思います。
百合っぽい部分があるのは2巻ぐらいですし。フィレーナとリラが裸で抱き合いながらキスをする、というシーンです。
これにしても、雪山でお互いを暖め合うためという前提があります。

ちなみに自分が一番好きなキャラクターはリラです。ゲームはともかく、原作では間違いなく一番魅力のあるキャラだと思います。
お調子者な性格でとにかく面白い。
かと思えば無理やり男に抱かれそうになったり、半年以上かけて1人旅をしてフィレーナを追いかけたりするなど、苦労人でもあります。

なお抱かれそうになった男はラズルという帝国人のエリートなんですが、この時にリラから下腹部に蹴りを食らって生殖機能を失ってしまいます。
ラズルはこれが原因で全てを失ってしまい、リラを激しく恨むことになります。しかし、だんだんとその気持ちは恋心へと変化。リラを助けてくれたりも。
結局リラと結ばれることはありませんでしたが、ラズルもなかなか良いキャラでした。帝国人のエリートなのに反乱組織のリーダーとして帝国とも戦ったり。

ちなみにネストは、テスという美人看護婦と恋仲になります。
ラズルもテスも原作では出番が多く、比較的重要なポジションのキャラなんですが、ゲームでは出てきません。「ラズルのとうぞく」という敵はいますが…。

ゲームをやってから原作を読むと、アマネラにショックを受けるかもしれません。
原作では黒い悪魔によって殺されてしまいます。しかも死ぬ直前に産んだ子供は頭が2つある奇形児で、産まれた時にはすでに死んでいるという…。
悲惨な死に方という点ではラリスも当てはまります。黒い悪魔が放った白熱光(ホワイトレイ)によって跡形もなく蒸発してしまうので。

ゲーム

ここで攻略しているSFCの永遠のフィレーナです。
説明書にはゲームに出てこないアイテムやモンスターが結構多く載っていたりします。開発途中で説明書だけ先に作ったんでしょうか。
説明書にしか載っていない(と思われる)高田明美先生の描き下ろしイラストもいくつかあるので、ファンの人は必見?

OVA&サントラ

永遠のフィレーナのOVA(レンタル版)と、そのサントラです。OVAは原作小説の1巻を丸々やったところで終わっています。
ちなみにレンタル版は、通常版の3巻分を1巻にまとめてあります。通常版は全6巻なので、レンタル版の2巻分にしっかりと全6話が収まっています。
OVAの原作と違う点は…バラバの女秘書にサラという名前があるのと、ネストの昔の恋人(バラバの妹)にエルテナという名前があることでしょうか。
どっちも原作では名前が出てきませんでした。

「WEBアニメスタイル」というサイトに原作者である首藤剛志先生のコラムが連載されていますが、
そのコラムの第84回「『ようこそようこ』と『ミンキーモモ』の間に……」に、永遠のフィレーナのOVAの話(ゲームの話も少しあり)が詳しく書かれています。
それを読む限りでは、相当酷い状態だったみたいですね…。興味がある人は「WEBアニメスタイル」のサイトに行って読んでみてください。
自分が一番驚いたのは、当初は全52巻の予定だったという部分です。
それだったらOVAという形じゃなく、最初から4クールのアニメとして製作すれば良かったのでは…と。
でもOVAの発売が92年で原作が完結したのは94年なので、それだと原作が終わるより先にアニメが終わってしまいますね。

資料的な参考になればということで、OVA全6話のスタッフリストも載せておきます。

製作
山下辰巳

企画
尾形英夫
小林正夫

原作
首藤剛志

シリーズ構成
首藤剛志

プロデューサー
菊川幸夫
横尾道男

キャラクター原案
高田明美

アニメキャラクターデザイン
小泉謙三

美術監督
勝又激

メカニックデザイン
抜山敏弘

撮影監督
沖田栄一

音響監督
松浦典良

脚本
首藤剛志
星川泰子

音楽
JINMO
飯盛正徳

音楽プロデューサー
及川善博
松本健太郎

主題歌 「OCEAN」
作詞 田村由香
作・編曲 JINMO
歌 井上あずみ

アシスタントプロデューサー
森丘祐史
河内牧栄

絵コンテ
新田義方
生瀬昭憲
案納正美
松井仁之

演出
はしもとなおと
細田雅弘
新田義方
新房昭之
松井仁之

作画監督
小泉謙三
なかじまちゅうじ
新房昭之
川端宏
田中良

原画
加野晃
川上修司
菊池洋子
上村栄司
遠藤麻美
鈴木まり子
スタジオメイツ
青鉢芳信
篠田章
中島ちゅうじ
清山滋祟
大西洋一
鈴木かよ子
飯田宏善
若林厚史
中川勝一
山本哲也
西村元秀
早川淳一
松山正彦
吉岡勝
鉄羅紀明

動画チェック
岡林俊之
坂詰かよ
三好誠治
鈴木まり子

動画
信動画
中央NOVIE
京江動画
昔泉動画
ぴえろ福岡分室
ぴえろ作画室
JCスタッフ
ガイナックス
サンシャインコーポレーション
フィルムマジック
ウォンバット
スタジオコクピット

背景
コスモスアーツ
スタジオアクア
海保仁三郎
さとうてるのぶ
スタジオロフト
中山益男
鈴木和彦
青水哲弘
横山千草
千葉和美
小田切淑子
ウィズアニメーション
WON PRODUCTION
アートのあ

色指定
千葉智子
滝口佳子

仕上
南通斯伯麦有限公司
中央NOVIE
京江動画
昔泉動画
ぴえろ福岡分室
川端直美
吉岡美由紀
童夢社
ティ・ニシムラ
スタジオエル
スタジオマーチ
サンシャインコーポレーション

仕上げ検査
海藤敏男
岡弘行
上原由紀子
菅井かおる

特殊効果
池田健司

撮影
珊瑚礁
佐藤隆郎
大熊義明
佐藤輝男
松永優子
森里真由美
施文意
ティ・ニシムラ
沖野雅英
渡辺英俊
伊藤誠
山越康司
細谷知代
丹野謙次

協力
ティ・ニシムラ
スタジオウッド
ビッグバン

音響製作

効果
神保大介

録音
鶴田圭介

録音スタジオ
GEN

編集
植松淳一
厨川治彦

現像
東京現像所

メインタイトルデザイン
テン・グラフィス

タイトル
マキ・プロ

製作プロデューサー
上梨満雄

製作担当
影山文憲

制作進行
澤田裕之
野澤勝彦

監督
新田義方

アニメーション製作
ぴえろプロジェクト

製作
徳間書店
徳間ジャパンコミュニケーションズ

声の出演
フィレーナ 安藤ありさ
リラ 水谷優子
フィロセラ王 池田勝
王妃 関根明子
ウト 鈴置洋孝
ゼナ 屋良有作
バラバ 堀秀行
ネスト 堀内賢雄
サラ 折笠愛
フィコス 飛田展男
ミリカ 麻見順子
エルテナ 天野由梨
ネスト(子供時代) 南杏子
黒い鎧 徳丸完
バトラー 二又一成
アナウンス 森川智之
ナレーション 掛川裕彦
キャスター 高木渉

テレホンカード



永遠のフィレーナのテレカです。
永遠のフィレーナ、リトルマスター、ラブクエストの3本を全て買って応募権を送ったら、抽選で1000名に当たる、というものでした。
ちなみにリトルマスターのテレカも持っていたりします。


Back