馬鑑定

馬鑑定では所有競走馬の正確な情報を知る事ができる。
ちなみに鑑定価格は(所持金×鑑定ポイント÷1億)×100万+100万で決まるが、「血統的な力」だけは100万円で固定となっている。

鑑定項目 鑑定ポイント

分かる内容

理想的な体重 1

理想体重との差が10kg未満なら1kg単位、それ以外は10kg単位で教えてくれる。

成長の時期 1

成長期以前、成長中、ピーク後の3通りの回答が得られる。

疲労度 1

馬の疲労がどの程度なのか教えてくれる。用意されているコメントは7種類。

新馬デビュー 1

現時点の能力で新馬戦に勝てそうな場合、「今がチャンスです」と教えてくれる。

特殊な能力 2

その馬が特殊能力を持っていればその能力を、持っていない場合は「特に何もありません」と教えてくれる。

特殊能力の遺伝 2

繁殖入り後に産駒に伝わる相性値があるかどうかを教えてくれる。

得意な馬場 3

「絶対〜」「どちらかといえば〜」の2通りで芝・ダートの適性を教えてくれる。

血統的な力 -

レベルを基準に、遺伝関係のパラメータを999点満点で教えてくれる。

得意な距離 4

得意な距離を具体的な数値で教えてくれる。

得意な位置取り 5

逃げ、先行、差し、追い込み、自在の中から、その馬の適した脚質を教えてくれる。

得意距離

この項目ではその馬の得意距離を教えてもらえるが、これは適性距離と適応力によって決まっている。

距離適性SP&適応力C 1200M以下がベストです
距離適性SP&適応力B 1400M以下が得意です
距離適性SP&適応力A 1600M以下が得意です

距離適性ML&適応力C 1400M〜1800Mが得意です
距離適性ML&適応力B 1200M〜2000Mが得意です
距離適性ML&適応力A 1200M以下がベストです

距離適性MD&適応力C 1800M〜2200Mが得意です
距離適性MD&適応力B 1600M〜2400Mが得意です
距離適性MD&適応力A 1600Mがベストです

距離適性CL&適応力C 2200M〜2600Mが得意です
距離適性CL&適応力B 2000M〜3000Mが得意です
距離適性CL&適応力A 2000Mがベストです

距離適性ST&適応力C 2600M以上が得意です
距離適性ST&適応力B 2400M以上が得意です
距離適性ST&適応力A 2400Mがベストです

得意馬場

この項目では芝とダートどちらに向いているかを教えてもらえるが、これはダート値によって決まっている。

ダート値89以下 絶対芝のほうがいいです
ダート値90〜94 どちらかといえば芝のほうがいいです
ダート値95〜105 芝・ダートとも得意です
ダート値106〜110 どちらかといえばダートの方がいいです
ダート値111以上 絶対ダートの方がいいです。

血統的な力

この項目では血統評価が聞けるが、これはレベル、成長力、遺伝力、伝達力の4種類が関係している。
なかでも一番大きな影響をあたえているのがレベルで、197+(レベル×3)の数値が基準となり、
これに下の成長力、遺伝力、伝達力の数値をプラスした値が血統評価点となる。

999点満点を出すにはレベル255、成長力U、遺伝力A、伝達力Aとパーフェクトでなくてはならない。
SFCの無印版ではなぜか成長力、遺伝力、伝達力は低い方が点数が高くなっていたが、今作ではちゃんと?修正された。

成長力

U +9
SSS +8
SS +7
S +6
A +5
B +4
C +3
CC +2
CCC +1

遺伝力

A +16
B +8
C ±0

伝達力

A +12
B +6
C ±0

新馬デビュー

この項目では今の能力で新馬戦に通用するかどうかを聞けるが、これはSP〜STを全て足した合計値が関係している。

合計値21999以下 まだちょっと無理だと思います
合計値22000〜57999 調子がよければ勝負になります
合計値58000以上 今がチャンスです

疲労度

この項目では現在の疲労度が聞けるが、これは頑丈度に関係なく現在の体力が基準となっている。

現在体力

225以上 ねむい
180〜224 まだまだ
171〜179 もうちょっと
130〜170 ぜっこーちょー
80〜129 だるい
50〜79 つかれた
49以下 しぬー


Back